おしらせ NEWS

「地域人」第23号に高市早苗総務大臣、西本安博安堵町町長、代表 川井徳子の鼎談が掲載されました。

2017.07.07

大正大学地域構想研究所が編集・発行する情報誌「地域人」第23号(2017年7月10日発行)に、高市早苗大臣、西本安博安堵町町長、ノブレスグループ代表 川井徳子の巻頭鼎談が掲載されました。

鼎談の舞台は「うぶすなの郷 TOMIMOTO」。総務省が推進した「ローカル10,000プロジェクト」に採択された奈良県安堵町の地域活性先進事業として、またノブレスグループのイノベーションマネジメント成果としての「うぶすなの郷 TOMIMOTO」の全容がわかる、8ページの巻頭特集です。

掲載記事についてはPDFファイルでご覧いただけます。

「地域人」第23号(2017年7月10日発行)
編集・発行:大正大学地域構想研究所

【巻頭鼎談】
奈良県安堵町に地域の経済構造改革の先進事例を訪ねて

高市早苗 総務大臣
西本安博 奈良県安堵町 町長
川井徳子 ノブレスグループ代表

「地域人」第23号巻頭鼎談(PDF:4.76MB)