RESTAURANT
RESTAURANT
レストラン
うぶすな厳選食材

料理長厳選の食材をご紹介します。

奈良県宇陀産

まほろば赤牛

生産者:金井畜産


奈良県宇陀市の山奥の広大な土地で約2,000頭の牛が飼育されています。 大和牛・混合牛・赤牛と様々な種類の牛の中で、「まほろば赤牛」はわずか30頭ほど。 エサは1日1回(普通1日2回)、麦・藁・とうもろこし・もやし・おから等を成長にあわせて調合されています。
赤身を美味しく育てられたまほろば赤牛は「サシ」が入りません。赤身と脂身のバランスが程よく、お味もしつこくなく、あっさりと食べられます。

料理長コメント

うぶすなの郷 TOMIMOTOをオープンするにあたり、様々なお肉を探しました。うぶすなの郷の料理コンセプト“身体に優しいうぶすな料理“にあう、あっさりと食べられるお肉はないかと探していたところ「まほろば赤牛」に出会いました。
このまほろば赤牛は赤身と脂身のバランスが良く、お肉自体の味がとても美味しいので、会席料理のメインや、お昼の鍋の具材として使用しております。ぜひ、皆さまに食べて頂きたいですね。

うぶすなの郷 TOMIMOTO 料理長 間

まほろば赤牛